Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

2015年8月30日日曜日

ベトナム旅行記 - ハノイ編 (2015/8/23 - 27)

2008年に訪れてから7年ぶりに再びベトナムへ行くことになりました。
短期間ではありますが楽しみです。今回はハノイ(8/23-27)とホーチミン(8/27-29)に行きます。

本記事は前半となるハノイ編です。

ホーチミン編 (8/27-29) はこちら >>>


これまでのベトナム旅行記

に、2006-2008年の旅行記をまとめています。今度で4度目になりますね。
このときは、時系列になにをどうしたのかをメモっていたのですが、よくやったものだと自分に感心...でもバンコク旅行記のコピーを編集したりして、レートはバーツになっていたりめちゃくちゃだな...

これまでにいったベトナム観光

  • メコンデルタ(現地ツアー) 2006年
  • クチ(現地ツアー)2006年
    • クチの地下トンネル - ベルディン -
    • 水上レストラン - ベンユオック -
  • ハロン湾(現地ツアー)2008年
  • ホーチミン市内
    • 2006年
      • 戦争証跡博物館
      • サイゴン大聖堂/中央図書館/ベンタイン市場
  • ハノイ市内
    • 2008年
      • ハンザ市場
      • ホアンキエム湖
      • 革命博物館

関西国際空港へ


快晴。いつも利用している乗り合いタクシーで順調にいけるはずでした・・・

事故に遭遇して・・・


高速にのって少しして、前の車が横転事故しました。
後からニュースを見ると、大阪から京都方面へ走っていた車が中央ポールに接触してハンドルミスしたのか、それで横転して反対車線に転がったとのこと。実際に体験した状況はそこまでわからず、何か破裂したような感じで、車より高く飛びながらスピンし、左車線に落ちた後は転がってきました。当たるかと思いましたが、十分な車間距離が空いていたため、十数メートル先で天井が下向けにへしゃげてとまってました。タイヤが2本なくなっているので(どこにも転がってない)、タイヤが破裂したのかな。接触はしていないような感じの印象でした。

救出作業をされているのを横目に、警察がくるまで待って、空港に向かいました。
無事だといいのですが・・・。後からニュースでしったのですが、助手席に乗っておられたかたは亡くなったとのこと、ご冥福をお祈りします。

ハノイへ

事故に遭遇して20分ぐらい足止めはありましたが、なんとか出発2時間前に空港に着きました。ただ日曜の空港をナメてました。チェックインに1時間ならんで、モバイルルータを受け取って、荷物検査に30分ぐらい並び、ゲートについたときには出発15分前のファイナルコールがされてました。。ということで昼食を食べそびれてしまいました (T_T;
ゲート前でポテトチップを一応買っておいたのでそれをパリパリと..



昼食は和食にしました〜

ハノイ - ノイバイ国際空港からホテルへ


写真は空港から出た所です。
地球の歩き方 2014-2015を見ると、ノイバイ国際空港の国際ターミナルが新設されたとのこと。たしかにとても新しく、歩くエスカレーターもあるほど。とはいえタクシーも非常に危ないことしか書かれていないので、さてどうしたものかと思案。

結局、空港内にあるツアー会社のInformationカウンターで、タクシーを呼んでもらいました。25ドル(55万ドン - 約3120円 / レート = 176.3ドン/円)でしたが、安全ならそれでもいいかなと。地球の歩き方ではメータータクシーしかないよ!っていってましたが、ツアー会社なら先払いの定額(高いけど)あり。ツアー会社のミニバンみたいなタクシーに案内されました。わたしの他に5名の韓国人グループと一緒でした。


ルートは、45分のほうのルートを通ってました。
ベトナムは道が混雑するのですが、予定時間内についたところをみるとうまく渋滞をさけたのかもしれませんね。しかし、クラクションがうるさいのはかわりませんねー。なんでもかんでもクラクションでやり取り(どけどけ〜通るぞ―、みたいな)が普通ですねー。

そのままホテルに到着!!

ホテルは、HANOI HOTEI ROMANCEでした。口コミとしては、http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g293924-d3452709-Reviews-Hanoi_Romance-Hanoi.html サイトを参照。結構よかったので帰ったから書き込もうかな。ちょっと路地裏っぽいところにあるので、タクシーで降ろされた時に、「どこ?」って聞いたぐらい。あの奥って路地裏っぽいところをよく見ると、、ああっ、看板がありました。


ねっ、ネオンが眩しいこの奥に、あるんですよ。これって入りにくくないですかね、スーツケースごろごろ転がして。
でも路地裏っぽいところにあるにも関わらず、中は良さそうです。実際、フロントの人もわたしの拙い英語でもうまく対応してくださいました。ポーターさんに渡す少額チップがなかったので、5万ドン渡しておきました。250円ぐらいかな。ちょっと多めだったんですが、まぁいいでしょう。しかしまぁ明日、小額紙幣に両替してもらわないとダメですね。


部屋は二人でも十分くつろげる、かなり広い部屋。これは快適です!!




 シャワールームもあり、水圧もよくトイレもちゃんと流れます。ネットも結構早いWi−Fiあります。

ネットワーク調査(軽め)

いずれもpingでの「ロス」がないのがいいですね!!
以前ならロスは当たり前だったのですが...

ホテル Wi-Fi

Pingの応答タイム:92 msぐらい(ホテル→京都大学)

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2015/08/23 20:01:15
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 505.63Kbps (62.94KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 865.38Kbps (107.41KB/sec)
推定転送速度: 865.38Kbps (107.41KB/sec)

って感じですね。

モバイルルータ(Global Wifi)


Pingの応答タイム:180-190 ms(ホテル→京都大学)

------ BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ------
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver5.6001
測定日時: 2015/08/23 20:11:14
回線/ISP/地域:
--------------------------------------------------
1.NTTPC(WebARENA)1: 260.39Kbps (32.28KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 310.09Kbps (38.61KB/sec)
推定転送速度: 310.09Kbps (38.61KB/sec)


夕食へ 

そうそう、SIMをホテルの人にあずけてもらっていた(旅行会社の人に届けてもらっていた)ので、それを受け取って使えるかどうか電話する。よし!使えた。


さて、夕食は近くにあるマム(http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g293924-d3452709-Reviews-Hanoi_Romance-Hanoi.html)という高級店に行きました。セットメニューの30ドルに、ハノイビールが4万ドン。10%の税に5%のサービス料をとられて、80万8000ドン(両替したレートで約4600円)でした。ベトナムの一般的な料理が4万ドン〜なので、普段入らない店ですね。まぁ初日ぐらいはと思っていってみたという感じです。

口コミでも書かれてましたが、確かに料理もおいしくボリュームも満点で良い食材を使っているようでした。まぁ日本のちょっとしたレストランにいったと思えばよいでしょう。ベトナム物価では高いかもしれませんけど、せっかくベトナムまで来たのですから、たまにはこういう店もいいですね!

でビールはハノイビール。それがいいと聞いてたので。飲みやすくてよかったです。
これが4万ドン(227円)っていうのですから、飲み物は安いですね〜。


道路を渡る

ベトナムにきたら一度はぶち当たる壁です。
4度目ともなると慣れたものですけどね。


左の写真はアイコンタクトで、どっちが先にいくか一瞬で判断して。。このときは車が勝ちました。右の写真では、誰も止まりません(これが普通)。歩行者も自転車もバイクも車も、つねに動きながら避けるという感じですね。ここを横断するのは、ちょっとずつすすみ、ドライバーの顔をみて「いけるかな」と思ったら、いくって感じです。走らず歩くのがいいですね。相手も予想できますからねぇ。

今日はちょっと疲れ気味なので、これまでにして夕食後はすなおにホテルに戻ったのでした。

ハノイ市内観光

滞在中、ハノイ市内観光をしました。
UberやGrabTaxiなどのツールを用意して、ベトナム語でドライバーが電話してきたら、
「Tôi không thể nói tiếng Việt(トイ フォン チェ ノイ ティアング ヴィット?)」
をいってやろう(I cannot speak Vietnamese)と思ってたんですよね。
10月にはアメリカにいくのでUberを使ってみるかなぁと。
でも結局は歩いちゃいました。半日で結構いけますね.. でもちょっと歩きすぎた感はありました。

ルート

HOTEL -->  ドンスアン市場 --> タンロン遺跡(北正門)--> 西湖 --> ハノイ大教会 --> ホアンキエム湖 --> HOTEL

とまぁ、途中若干の水分補給はしましたが、一気にいきました。ってもう二度とこんなハードな歩きはしたくない。iPhoneのヘルスケアでは 19810歩でした。

ドンスアン市場


Googleマップでドンスアン市場と日本語で検索しても出ない!!ってそこのあなた!!
「cho dong xuan」で検索しましょう。アルファベットについている余計な文字(音標文字)は無視して大丈夫。


中は三階建てです。三階は婦人服関連ばっかりだったような感じです。
こういう市場で値切り交渉しながら購入するのはチョー苦手。
ここでは絶対必要だった帽子(7万ドン)と、小さな人形と傘の小物(19点 38万ドン)を購入しました。たぶん、ぼられているでしょう。まぁいいさ...

帽子を今回もっていくの忘れましたが、帽子とマスクは必需品です。もっていかなければ、現地で購入しましょう。8月は暑期でこの日はとても日差しが強くてクラクラしました。マスクもずっとしていると汗で蒸れてきます。時々外すか休憩をこまめに取ることを勧めます。干上がります。

タンロン遺跡(北正門)


なかなか厳かな雰囲気です。残念ながらタンロン遺跡やいくつかの主要観光スポットは定休日でした... マジか... この北正門の定休日は別らしいんですが、入る所は閉まっているし、それでも入る??って思って、止めました。次回の楽しみにしておこうと思います。

チュックバック湖


チュックバック湖で、ヨーロッパ風の家族連れに写真をとってあげたついでに、とってもらいました。この時はまだ体力は余裕だったんですけど、、もう少ししたら足取りが重くなります。たぶんこのあたりが暑さもあってノンストップでたどり着く限界だったんだろうと思います。


この湖の全景。なかなかいい感じでした。

西湖(タイ湖)


さっき写真をとったヨーロッパ風の家族連れもやってもらっていたので、「おおーそういうのやってもらえるのか」って思っていたら、これをさささと肩にのせて、「写真とろう」っていってきました(実際は Photo、Photoみたいなノリ)。ウキウキ気分でとってもらったら、バナナとパイナップルを押し付けてきて、「金くれ!」って態度で示すじゃないですか。1,2,3の数字が読めないらしいのですが、いろいろやり取りすると10万ドンくれってことに。「それはちょっと高すぎだろう!!(600円ぐらいするし)」っていったら、「写真サービスしたでしょ!」ってなんでそういうのだけ英語できるんじゃー!!って思ったら、カモにされていることに気がついた。まぁ勉強料ということで、しぶしぶ9万ドン払いました(約500円)。まぁ確かに写真とってもらったしね、、っておもうわたしはダメなんだろうなぁ。

でももらったバナナを3本食べたら、意外と力が湧いてきたので結果的にはよかったです。それからしばらくなにも飲まなかったんでね...500ml のペットボトルではとても足りず...


北側の西湖府までいってやろうかなと思いましたが、帰れなくなりそうなのでやめておきました。まぁタクシーを使えばよかったのですが、ここまできたら「全部徒歩でどこまでいけるかやってやる!!」って感じで、帰りの体力を考えるとここが折り返し地点と判断しました。また乾期なら違ったかもしれませんね〜。

鎮武観



若干ショックを受けながら、こころと体の熱(暑い〜)をさましに、近くにあった寺院へ。入場料は1万ドンでした。地球の歩き方では、祀られている玄天鎮武神の足先に触れるとご利益があるってことで、触ってきました (^^;

ココナッツジュースで休憩(ズア・ズン)



さすがに喉がカラカラで、歩き疲れでフラフラでやばい!!ってなことで、地球の歩き方をチェックし、女性に人気があるっていうズア・ズンでココナッツジュースを飲みました。給水塔から南下したのですが、Hang Cot(ハンコット通り)にある店です。


とても冷えていておいしかったですね。
まえタイで飲んだココナッツジュースは生ぬるかったんですけど、ここのはキンキンに冷えてました。女性二人の店員がいましたね。メニューもゼリー系などもありましたが、ジュースをとにかく飲みたかったのです。ちなみにこの日飲んだジュースのうちで、これが一番美味しかったです!!二杯目たのんだらよかったかなー。25000ドン(約150円)でした。


ハンザ・ギャレリア(旧ハンザ市場)


2008年のときにはハンザ市場にいきました。これが移転して、ここにきたんですよね。
あのときは相当活気があったんですが、現在中にはいると閑散として、1階の店舗もかなり閉まっています。あげくにエスカレーターも止まってる.....すぐに出ました。

中をみても地球の歩き方でかかれていたように高級そうな服など、ちょっと洒落た店っぽいのがありますが、1階があれじゃなぁ。

ハノイ大教会


前にもいったことがありました。今回は自撮りしてみました。この時点で足が結構辛くなってます。日差しはあつく汗びっしょり...

ホアンキエム湖

となったら、ホアンキエム湖で涼む以外無いでしょう。
皆もほら涼んでますよ!ここは木陰と湖からの風で暑いにもかかわらず、涼しいです。



子供がハンモックしていたのですが、いいなぁ。ここで本でも読んだら最高でしょうね。

スーパーマーケット

水を確保しておくことを勧めます。
ホテルでも500ml のペットボトル2本は無料サービスがありますが、そんなのは寝る前に飲み干してしまいます。一日3,4本は消費すると思いますよーー。っていうことで6本も買っちゃったんですが、さすがにちょっと多すぎたかもしれません。

ホアルー

ニンビン省にある遺跡です。天然の岩山に囲まれた要塞として昔首都だった場所です。


ハノイからは南に約100kmですね。Google Mapでは、ホアルーの適当なホテルまでにしているので、距離はもう少し伸びます。日本語で検索しても出ないなぁという感じなのでした...

いろいろなところで、ベトナムの人たちがかぶる帽子(男用は麦わら帽子みたい、女用は三角な感じ)を売ってます。2万ドンでした。持って帰るの面倒なのと、帽子あるので買いませんでしたが、もし帽子ないなら必須ですね。日差しのなか、一時間半も舟にのるので干上がってしまいます。



でまぁ、せっかくなので水牛に乗って記念撮影(1万ドン)。


この日は超暑くて、水牛さんも寝てますね、、暑そう。
ホアルーの各所はさすが古都だけあって、ベトナム漢字が各所に残っているみたいです。
ベトナムは、中国に支配された期間、漢字を使っていたのですがベトナム独自の漢字も開発して一時期使っていたようです。でもより難しい漢字になってしまって廃れてしまったとか。

昔は中国語やロシア語を外国語として学んでいたけれど、それでは仕事がないのでいまは小学校から英語を教えているらしい。日本語も学ぶ人多いみたいですねぇ。


 な感じで、見渡す限り山に囲まれている感じがします。 


タムコック

ホアルーから20分ほどのところにある場所で、小舟で川を散策します。



漕ぎ手は、日傘を片手に足漕ぎです。
途中の鍾乳洞では手で漕いでましたね。このおじさん、結構こぐの速くて、他の船を追い越しまくって早めに終わりました。これ1時間半も乗っていると、おしりがとても痛くなります...





景観はとてもよいです! おにぎりみたいな山がいくつも折り重なっている感じですねぇ。




鍾乳洞はちょっと手を伸ばせば届くぐらい低いですね。中は暗いんですが、iPhoneで結構明るく取れます。。すごいな。



でまぁ定番の物売り。水が12000ドンとかいっていたので、かなり高いです。
とはいえ熱中症になる恐れあるので、もし足りなければ補充しておいてもいい感じかと。

ベトナム料理




ホテル近くにある名も無き店、、ですがブン・チャー(Bun Cha)というつけ麺を食べました。結構あっさりして美味しかったです。




他に、ニャーハン・ゴン(Nha Hang Ngon)という店で夕食を食べました。地球の歩き方にものってます。ベトナム全土の家庭料理がメニューに並んでいるようです。
同僚にお任せしたら、緑一色になった... 美味しかったですよー。 

 

HANOI ROMANCE HOTEL間近にある、フォーボーの店。
料理はこのフォー一品のみ。45000ドン。夕食としては少し量は少なめですが、美味しかったですね〜。

ベトナム料理は総じてあっさり系が多いので、食べやすくていい感じです。

ホーチミン編 (8/27-29) 続く >>>



2015年8月23日 @kimipooh

0 件のコメント: