Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

2017年11月11日土曜日

「備忘録」cool-retro-term を 文字化けさせずに macOS High Sierra (10.13) で使ってみよう!



関西オープンフォーラム2017 の実行委員が Ubuntsu にいれた「い」「し」とかいくつかの日本語がでない〜ってつぶやいていたのをみて入れてみることにしました。macOS High Sierra と Ubuntsu 上で確認しました。

インストール方法



に詳しく書かれているので割愛します。
Homebrew を事前にインストールしておく必要はありますが、入れていれば簡単です。

いくつかの日本語がでない!?


これは結論からいえば、フォントの問題でした。
最初に選択されるプロファイル「Default Amber」は、「Terminus (Modern)」フォントを使います。これだと「い」「し」などいくつかの日本語文字が表示されないようです。

たとえば「あいあ」と入力すると「い」だけ表示されません。


どうやってフォントを変更するの


  1. Edit メニュー内にある Settings を選択します。
  2. 上部「Terminal」タブ内にある Font の Name 項目を変更します。
    ※Pro Font あたりが見やすいかなと思います。

  3. すると、「い」が出てきました!


ちょっとレトロな気分でターミナルをいじりたい場合、ハンズオンなどで面白おかしくやるにはいいんじゃないかなぁと思います (^^;

2017年11月11日 @kimipooh 

0 件のコメント: