Knowledge for WordPress

Knowledge for Google Products

ルンバでお掃除

History of My Roomba!

  1. 2010年1月14日 ルンバ 527Jが我が家に到着
  2. 2011年9月27日 非純正バッテリ(ロワジャパン社製、Aamzon購入)が届いて入れ換え(3,980円)
  3. 2012年2月18日 ルンバ故障
  4. 2012年2月19日 iRobot社へ修理に出す(14,910円)
  5. 2012年2月24日 修理から戻ってた!
     ※「非純正バッテリー利用についての警告文」が添付(詳細は別記事で)
  6. 2012年9月11日 フル充電して、動作検証したら数十秒で「バッテリーが切れたというエラーが」
  7. 2012年9月12日 iRobot社のショップから、純正バッテリを注文(10,500円)
  8. 2014年8月25日 ほぼ毎日使っているが、バッテリーもまだ大丈夫!(分解して掃除)
  9. 2016年9月13日 Amazonから 純正バッテリーとブラシを購入(バッテリがさすがに持たなくなったため)
ふむ、こういう歴史を書いておくと面白いね。

ルンバのバッテリー交換

必ず純正を使って下さい。でないと故障時に修理不可になる危険性があります。

ルンバの分解掃除!!


自宅にルンバが来てから掃除に対する精神的苦痛が解消されてホクホクです。
それまでは、一時間かけて掃除機で吸い取って、クイックルワイパーして、じゅうたんはコロコロをしてました。ルンバが来てからは、階段やルンバがどうしても通れないところ専用のワイヤレス掃除機との併用になり、掃除機はもはや全部を出さないと出てこない押入れの奥に永眠させました。

さて、皆さんルンバの掃除してますか?

一年ぐらい経つととルンバの中身はこんなことになりますよ?

こんなんでよくルンバちゃんと掃除してくれますよねぇ。

でもかわいいルンバちゃんも、ここまでゴミがたまるとさすがにとってあげないとかわいそうです。この程度なら分解とまではいかないのでだれでもできます。我が家のルンバはもう古いのですが、527Jです。ですので最新ルンバとは分解方法が違うかもしれませんが、参考になるかとおもいます。

0 件のコメント: